旅行の際にできるだけ荷物をコンパクトにまとめる方法

衣類をコンパクトにする裏技

旅行に行く際にはできるだけ荷物を最小限に抑えたいですよね。荷物がたくさんあると移動が大変になってしまいますし重い荷物を運ぶだけで疲れてしまいます。そこで、荷物をできるだけ抑える方法を紹介していきます。旅行の荷物の中で1番と言ってよいほどかさばってしまうのは衣類ではないでしょうか。いくらコンパクトにまとめようとしても枚数が多かったりすると旅行カバンの中が占領されてしまうということもあるはずです。特に長期の旅行の場合には枚数が多くなってしまいますよね。快適に旅行中を過ごすためには温度調節を行う用や汚れてしまった時の着替え用に余分に衣類を持っていく人も多いはずです。そこでおすすめなのは、衣類用の圧縮袋を使用することです。圧縮袋を利用すれば普通に衣類をたたむよりもだいぶコンパクトにすることができます。複数持って行ってもかさばることはないでしょう。

化粧品類をコンパクトに持ち運ぶ裏技

旅行の際には、女性ですと化粧水や乳液、クレンジングオイルなどを持っていきますよね。しかし、これらの化粧品類を持っていく場合、ボトルで持っていくとなるとかさばってしまいます。そこでおすすめなのは、ストローを使用する方法です。実は身近にあるストローが立派な持ち運び用の容器に変身するのです。まず、ストローの先をヘアアイロンではさみ、その熱を利用してストローを軽く溶かして口を接着するのです。その次に、あいている口から化粧水を入れます。最後にあいている口をヘアアイロンではさんで閉じます。使用する時にははさみでカットすれば大丈夫です。ストローがヘアアイロンの熱でしっかり接着されているのでこぼれることなく安心して持ち運ぶことができます。また、ストローに入れることによって非常にコンパクトになるため、何本か作っても全てポーチに入れて持ってくことができます。この方法でしたらかなり荷物が軽くなることでしょう。

バカンス