家族で旅行を満喫!関西を楽しめる観光スポット

中華街は関西にも存在する!

関西方面の旅行を目的としたときに食事を楽しめるスポットに最適なのは兵庫県の元町にある南京町です。西日本有数のチャイナタウンと呼ばれる南京町では本場の中華料理を楽しめるお店が数多く並んでいて、美味しい中華を食べたいときに良いスポットとなっています。お店の数は100軒を超えており、店それぞれで売っている商品は似ていても味が違っているので、食べ比べを楽しむこともできるのです。店の数が多いので、1日では全ての店を訪れるのは難しいですが、泊まりの旅行で訪れたのなら、日を分けて店を探して歩くのも楽しい観光の方法ではないでしょうか。また食べ物だけではなく、時期によっては獅子舞が披露されることもあり、食事以外も楽しめる場所にもなっています。

大阪に来たときには行っておくべき!

大阪に旅行で訪れた際には行っておくべき場所があります。それが通天閣です。大阪のシンボルとも言われている通天閣は大阪の街並みを一望できる展望台になっています。日本にある多くのタワーやビルに比べると高さは劣ってしまうかもしれませんが、レトロな雰囲気は若者からの人気を集めています。また通天閣の一番の魅力と言えるのは展望台を昇ったところにある幸運の神様、ビリケンさんです。黄金に輝くビリケンさんは和やかな気分にさせてくれる笑顔が特徴的です。そのビリケンさんとの記念撮影を行ってくれるサービスも行っており、お金を払えば出来上がった記念写真を持ち帰ることも可能です。大阪を訪れた思い出としてビリケンさんと写真を撮って帰るのもよいのではないでしょうか。

旅芸人