観光地では無いですが、意外と面白いインドネシアのジャカルタ旅行

ジャカルタは昼も楽しめます。

今、東南アジア旅行を楽しむ人が増えてます。インドネシアもその1つですね。インドネシアと言えば人気の観光地であるバリ島を思い浮かべると思います。何せ観光客の6割が日本人らしいですから。ですが、インドネシア首都のジャカルタは意外と知られてません。ジャカルタは昼は独立記念塔(モナス)の頂上から見る景色の素晴らしさやイスティクラル・モスクでイスラム教徒のお祈りをじっつくりと見るのも新たな発見となるでしょう。国立博物館では様々なインドネシアの歴史や遺品を見ることができます。港から船で2時間位クルージングすれば様々な透き通った綺麗な島でシュノーケリングや野生のコモドドラゴン観察もできます。移動は必ずタクシーにして下さい。料金も初乗り50円位です。バスや電車は危険度が高いので避けた方が良いです。タクシー会社はブルーバードが比較的安全です。

ジャカルタは夜も楽しめます。

ジャカルタはクラブが乱立しています。音楽ジャンルもHIPHOPからオールジャンルまで幅広いです。日本人客が多い箱もあれば、アメリカやヨーロッパ人が多い箱もあります。地元に友達がいれば地元民しか来ない箱に繰り出して楽しむのも良いでしょう。日本曲が沢山あるカラオケ店もあるのでそこでストレス発散するのも良いです。兎に角ジャカルタは日本人にとって過ごしやすいので遠慮無くアクティブに動きましょう!昼の観光やクラブで疲れたらマッサージ店や天然温泉で疲れを癒やすこともできます。値段は若干高いですが、マッサージも女性店員が全身をしっかりと揉みほぐしてくれるので疲れは一気に取れるでしょう。ナイトライフを楽しむ時はチップも忘れずに持参して下さい。海外では何かとカード支払いで済ませてしまうので。

タビマスターズ